facebook twitter hatena line google mixi email

「Android/広告組込/google/admob/メディエーション」の版間の差分

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索
(ページの作成:「==メディエーションとは== AdMob以外のadnwを追加できる ==nendを追加するとき== #admob/メディエーション/メディエーショングルー...」)
 
(nendを追加するとき)
 
行4: 行4:
 
==nendを追加するとき==
 
==nendを追加するとき==
 
#admob/メディエーション/メディエーショングループを作成
 
#admob/メディエーション/メディエーショングループを作成
#ウォーターフォールに広告ソースを追加する
+
#ウォーターフォールに"広告ソースを追加"をクリック
 
#nendを選択し、nend-api-keyをnend管理画面から追加しメディエーションを作る
 
#nendを選択し、nend-api-keyをnend管理画面から追加しメディエーションを作る
 
#アプリ側から作成したメディエーションを割り当てる。
 
#アプリ側から作成したメディエーションを割り当てる。
 +
 +
==カスタムで指定したクラスを呼ぶ場合==
 +
#admob/メディエーション/メディエーショングループを作成
 +
#ウォーターフォールの"カスタムイベントを追加"をクリック
 +
#classnameに"jp.co.sample.hogehoge"などクラス名を入れる
 +
#parameterを1234など入れる

2019年10月9日 (水) 19:02時点における最新版

メディエーションとは

AdMob以外のadnwを追加できる

nendを追加するとき

  1. admob/メディエーション/メディエーショングループを作成
  2. ウォーターフォールに"広告ソースを追加"をクリック
  3. nendを選択し、nend-api-keyをnend管理画面から追加しメディエーションを作る
  4. アプリ側から作成したメディエーションを割り当てる。

カスタムで指定したクラスを呼ぶ場合

  1. admob/メディエーション/メディエーショングループを作成
  2. ウォーターフォールの"カスタムイベントを追加"をクリック
  3. classnameに"jp.co.sample.hogehoge"などクラス名を入れる
  4. parameterを1234など入れる