facebook twitter hatena line google mixi email

「Gcp/Firebase/Firestore/複合クエリ」の版間の差分

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索
(ページの作成:「==複合クエリとは== 二つ条件があると複合クエリとなる。 複合クエリはインデックスを作らないければならない。 ==サンプル=...」)
 
 
行13: 行13:
 
   {
 
   {
 
   });
 
   });
<pre>
+
</pre>
  
 
==インデッックス作成==
 
==インデッックス作成==
 
コレクションidをcachesにしてidをascではじめに作りunixtimeをascで作れば良い。
 
コレクションidをcachesにしてidをascではじめに作りunixtimeをascで作れば良い。
 
whereの順序(idとunixtimeの順序)が逆だとインデックスが無効となりインデックスを作れと警告がでる。
 
whereの順序(idとunixtimeの順序)が逆だとインデックスが無効となりインデックスを作れと警告がでる。

2019年8月10日 (土) 19:41時点における最新版

複合クエリとは

二つ条件があると複合クエリとなる。

複合クエリはインデックスを作らないければならない。

サンプル

  admin.firestore().collection('caches')
    .where('id', '==', id)
    .where('unixtime', '>', unixtimecachelifesec)
    .limit(1)
    .get()
    .then((snapshot) =>
  {
  });

インデッックス作成

コレクションidをcachesにしてidをascではじめに作りunixtimeをascで作れば良い。 whereの順序(idとunixtimeの順序)が逆だとインデックスが無効となりインデックスを作れと警告がでる。