facebook twitter hatena line google mixi email

「Linux/コマンドメモ/awk」の版間の差分

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索
(指定ワードが含まれている件数をファイルごとに表示)
(指定ワードが含まれている件数をファイルごとに表示)
 
行8: 行8:
  
 
==指定ワードが含まれている件数をファイルごとに表示==
 
==指定ワードが含まれている件数をファイルごとに表示==
  $ grep "hogehoge" ./ -r   | awk -F'[:]' '/ /{print $1}' | sort | uniq -c
+
  $ grep "hogehoge" ./ -r | awk -F'[:]' '/ /{print $1}' | sort | uniq -c
 
  10 ./docs/hoge/example1.md
 
  10 ./docs/hoge/example1.md
 
  8 ./docs/hoge/example2.md
 
  8 ./docs/hoge/example2.md
 
  2 ./docs/hoge/example3.md
 
  2 ./docs/hoge/example3.md
 
  1 ./docs/hoge/example4.md
 
  1 ./docs/hoge/example4.md

2019年4月12日 (金) 17:19時点における最新版

列取得

cat data.tsv | awk '{ print $1,$3,$2 }' 

1列、3列、2列で出力

最終行のみ取得

echo application/controller/hoge | awk -F"/" '{print $NF}'
#hoge

指定ワードが含まれている件数をファイルごとに表示

$ grep "hogehoge" ./ -r | awk -F'[:]' '/ /{print $1}' | sort | uniq -c
10 ./docs/hoge/example1.md
8 ./docs/hoge/example2.md
2 ./docs/hoge/example3.md
1 ./docs/hoge/example4.md