facebook twitter hatena line google mixi email

Unity/Firebase/基本

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
2019年6月1日 (土) 20:29時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (firebaseのプラグインDL)

移動: 案内検索

firebaseプロジェクトを作成する

https://console.firebase.google.com/?hl=ja

  1. 日本、asia-northeast1を選択

https://firebase.google.com/docs/firestore/locations?hl=ja ロケーションの変更はできない。

firebaseプロジェクトにunityを登録

  1. 作成したfiebaseプロジェクトを開いて、unityのアイコンを選択する
  2. 以下2つが生成されるのでAssetsの下に置く
GoogleService-Info.plist
google-services.json
  1. firebase_unity_sdk_6.0.0.zipをdownloadし解凍
  2. unityを開いてトップメニューのAssets/ImportPackage/CustomPackageを選択し必要なunitypackageをimportする

firebaseのプラグインDL

https://firebase.google.com/download/unity?hl=ja

firebase_unity_sdk_6.0.0.zip

Unity 5.x 以前では .dotnet3を

Unity 2017.x 以降では、.dotnet4を

firebaseのunitypackage一覧

FirebaseAnalytics.unitypackage
FirebaseAuth.unitypackage
FirebaseCrashlytics.unitypackage
FirebaseDatabase.unitypackage
FirebaseDynamicLinks.unitypackage
FirebaseFunctions.unitypackage
FirebaseInstanceId.unitypackage
FirebaseInvites.unitypackage
FirebaseMessaging.unitypackage
FirebaseRemoteConfig.unitypackage
FirebaseStorage.unitypackage

ios開発準備

そのまま実行すると"Thread 1: signal SIGABRT"のエラーが出る

以下コマンドでInstalling FirebaseInstanceID 4.1.0などを入れる必要がある。

pod update

参考:https://teratail.com/questions/169807

参考

https://firebase.google.com/docs/unity/setup?hl=ja