facebook twitter hatena line email

「Unity/VideoPlayer」の版間の差分

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索
 
(同じ利用者による、間の3版が非表示)
行1: 行1:
==サンプル作成==
+
[[Unity/VideoPlayer/基本]]
#ヒエラルキーから、Planeを作成する。
+
#Planeを見やすいように、Rotationを(90,180,0)へ
+
#PlaneのInspectorからAddCompornentして、Video Playerを追加
+
#MeshRendererがDefault-Materialであることを確認する
+
#mp4等のデータをAssetsのどこかに置く。
+
#VideoPlayerのSourceをVideoClipであることを確認して、mp4などをVideoClipに追加する
+
  
参考:https://xr-hub.com/archives/15798
+
[[Unity/VideoPlayer/クロマキー]]
 
+
==videoをurlで表示できるように==
+
#VideoPlayerのSourceをURLに変更、ネット上にあるmp4データなどを、追加する
+
 
+
==UniversalPRでのサンプル作成==
+
#PlayerSettingsのgraphicsのAssetsにUniversalPRを入れる。
+
#上と同じ手順で作成し直す。
+
#PlaneのMeshRendererが、Litになってることを確認
+
 
+
(確認できず・・)
+
 
+
==GoogleDriveなどでmp4を上げてソースアクセスする方法==
+
以下のような感じにurlを変更すれば良い。
+
 
+
ttps://drive.google.com/uc?export=view&id=[id]
+
 
+
unityからgoogle-driveにアクセスする方法は、googleのポリシー違反なので、気をつける。
+

2022年3月18日 (金) 08:10時点における最新版

Unity/VideoPlayer/基本

Unity/VideoPlayer/クロマキー