facebook twitter hatena line google mixi email

その他/アジャイル

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

アジャイルソフトウェア開発宣言

プロセスやツールよりも個人と対話を、 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、 契約交渉よりも顧客との協調を、 計画に従うことよりも変化への対応

http://agilemanifesto.org/iso/ja/

エクストリーム・プログラミング (XP)

アジャイルソフトウェア開発手法の1つで 変更に対する柔軟性を前提としている

  • 5つの価値
コミュニケーション
シンプル
フィードバック
勇気
尊重
  • 19のプラクティス
*共同のプラクティス
反復
共通の用語
オープンな作業空間
回顧

*開発のプラクティス
テスト駆動開発
ペアプログラミング
リファクタリング
集団的な所有権
継続的インテグレーション
YAGNI

*管理者のプラクティス
責任の受け入れ
援護
四半期ごとの見直し
ミラー
持続可能なペース

*顧客のプラクティス
ストーリーの作成
リリース計画
受け入れテスト
頻繁なリリース

スクラム

アジャイルソフトウェア開発手法の1つ

  • 有効な技法
テスト駆動開発
受け入れテスト駆動開発
リファクタリング
継続的インテグレーション
  • スクラムにおける役割3つ
チーム:人数は5人から9人が適当自らチーム内の管理を行う。
スクラムマスター:スクラムフレームワークが正しく実装されている事を保証する役割
プロダクトオーナー:製品の総責任者

テスト駆動開発

最初にテストを書いて、その後動作するロジックを実装して、それらを繰り返しながら開発する手法

ペアプログラミング

2人で1台のPCを使って開発する開発手法