facebook twitter hatena line google mixi email

その他/ゴルフレッスン

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

ゴルフ個人レッスンに行ってきました。

初めてボールを打ってきました。(2015/1)

教えてもらったこと

  • ヘッドの左側をスイングに対して垂直にする。
  • 腰を少し落として膝を曲げる。腰は30度ぐらい曲げる。
  • 引き上げた時、腰と同じ角度だけヘッドの左側が曲がる。
  • ヘッドは枝が水平になるまで引き上げる。
  • 脇を締めて握る。胸に当たって腕が下がらないところまで腕を落とす。
  • 右足はスイングに対して垂直。
  • 左足は少し開く。
  • 足は肩幅より少し小さく。
  • フィニッシュのときは思った以上に右ひじをあげる。
  • フィニッシュの時に右足をつま先立ち
  • 持つ手は人差し指と小指を絡める。(インターロック)
  • スイング中、頭は動かさない。

2015/2/27 2回目新宿屋上 一打目で教えてもらったこと

  • 握りで親指は両手とも反る感じにする。(右手の親指の谷間の線は右肩を向く感じ。左手の親指の谷間は顎に向く感じ)
  • 握りは左手の人差し指から小指までは第一関節が斜め直線になる感じで握る
  • 構えはケツを突き出す感じ、気持ち膝を曲げるぐらい。
  • 足の親指付け根に重心をかける
  • ボールと同じ位置に足は閉じた状態から左足と右足が1:3ぐらいの距離のところへ
  • 脇を締めて握る。胸に当たって腕が下がらないところまで腕を落とす。
  • トップまでは手と一緒にへそも動かす。
  • トップからインパクトまでの間は腰を前に水平移動しながら振り下ろす。
  • インパクトのときは手首を返すこと
  • 打ち終わった右手はまっすぐ(水平位置まで)
  • 顔の方向は後ろ斜め45度ぐらいをみる
  • 右足は膝を内側に曲げ、外側足裏は浮かせ、内側足裏だけ地面につける

2015/3/6 3回目新宿屋上 直芝でのアイアンスイングで教えてもらったこと

  • ハンドファースト(インパクト時の手の位置が左ひざより左になる)位置
  • トップまでのスイング中は左手をまっすぐにしておく。
  • トップのときの左手の拳が水平で、右拳が斜め45どぐらい。
  • トップ時のシャフトは右後ろ45度、右上45度を向くように
  • トップ時は限界まで腹・腕の腱を伸ばす
  • トップ時に左手拳を奥側へ巻き込むように配置する。
  • トップからインパクト時は腰から移動する。
  • インパクトのときは手首を返すこと
  • 打ち終わった右手はまっすぐ(水平位置まで)(ドライバーのときと同じ位置)
  • インパクト時はボールの赤道をから1/4ボールが移動したところで底をついて10cm転がして放り出す
  • インパクト時は地面に打ち下ろして音がするぐらいにする

2015/3/19 4回目新宿屋上 オンするスイング(20m

  • 右足の前にボール
  • 左足は間足2つ分を置いておく
  • ハンドファーストで、地面を押さえつける。
  • 左足に重心を置いて、
  • 右膝を曲げて、右と左ヒザをくっつける
  • 手は動かさずに、足だけを動かして、下45度ぐらいまで上げてスイング。フィニッシュは45度前へ
  • ターゲットの半分まで浮かせて、後は転がす。

オンするスイング(30mハーフ

  • スイングは90度から90度まで
  • スイングトップで右腕は少し曲げる
  • フィニッシュ後、ターゲットに肢を向けたまま、並行に少し引く。

オンするスイング(3クオーター

  • 上45度ぐらいトップをあげる
  • フィニッシュは右腕を伸ばしきり肢は上を向くように
  • フィニッシュ後に少し下に並行に引く。