facebook twitter hatena line google mixi email

その他/体験記/レーシック

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

選定

料金は問わず、安全・保証・満足度というところから選定してみたところ。 少し安いのが売りっぽいが、SBC新宿近視クリニックにすることに。 ここで高めの安心プランでいけばいいだろうと。

体験レポート

電話予約

2年ほどぐらいから漠然と考えていたが、思い切って電話で適応検査の予約することにした。 あまりこんでいないのか、次の土曜日にすぐ予約が取れた。 その際、手術日も予約しますか?と聞かれたので、ちょっと気が早いなと思ったが、 キャンセル料、無料ということで2週間後の土曜に予約した。

無料適応検査

土曜の夕方あたりにいったが客は4人程度だった。 いくとiPadを渡され、”レーシックとは”の説明をみさせられる。 眼の検診を8台ぐらいの機械で調査。(角膜のあつさ、乱視、近視などを調査しているよう) 裸眼、眼鏡の視力検査と、女性と手術についてのカウンセリングをして、 最後に当日の執刀医とプランについての大体の絞り込みを行った。 トータル時間は2時間でした。

42万のスマイルプランよりiDesign32万プランの方が乱視が補正が入りやすいとのことだったので スマイルはやめた。iDesignにも2プランあって、高級版のiDesignMax35万で予約した。 Web会員登録すると3万円引きと資料請求時についてきた5万円引きは併用できないようで。 35万から5万割り引いてもらって30万で予約した。

当日

フラップ作成もエキシマレーザーも分かってはいたが、なかなかの怖さです。

  • 怖さ1
フラップ作成のイントラレーザーは、角膜をきられてる感がはっきりわかる。
終わった後の負傷感。
  • 怖さ2
エキシマレーザーは照射音が聞こえるので、レーザーで打たれてる感があり。
最初の1発はわかっててもびっくりする

これを体感するやつはなかなか根性あるやつかと。(とはいえ途中で逃げれないんですが。


やってる最中、うまくいってるのかな?と不安になる人が多いためか 大丈夫です。順調ですよ。と終始声かけしてた。 自分も途中そう思ったので、満足度と直結する重要なポイントなんだなぁと。 担当医師の人は3万件の執刀経験があるらしいですが、オペ中も凄く慎重かつ丁寧な対応に思えました。

誕生日だったため、隠しイベントが発生。 おめでとうと、受付から500円QUOカードをもらった。 結構細かいとこまで設定してるのだなぁと感心しました。

今後やってくるであろう大震災などへの備えとして 危機的な状況下において自分や周りの危険度を軽減できるメリットは かなり大きいものだと思ってます。

翌日検診

遠近視検診と視力検査と医師による角膜チェックのみで20分程度で帰宅しました。 視力はオペ前の予想視力通り、左1.5、右1.2でした。 とりあえず成功しているようです。ひとまず安心。

備考

左がイントラレーザー、右がエキシマレーザー