facebook twitter hatena line google mixi email

Android/広告組込/UnityAds

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

Unityads_androidの公式github

https://github.com/Unity-Technologies/unity-ads-android/

Unityadsの組み込み

  1. build.gradleにcompile project(':unity-ads-debug')が追加されていれば一旦削除する。
  2. settings.gradeに':unity-ads-debug'が追加されていれば一旦削除する。
  3. [project1]/unity-ads-debugのディレクトリが存在していれば一旦削除する。
  4. 以下項目からUnityadsのaarライブラリ取得
  5. UnityAdsを使いたいAndroidStudioプロジェクトを開き
  6. File/new/new Moduleから"Import.JAR/.AAR"を選択
  7. .aarファイルを選択しライブラリ名を入力する
  8. settings.gradeに以下を追加
include ':app', ':unity-ads-debug'
  1. build.gradeに以下を追加
dependencies {
   compile project(':unity-ads-debug')
}
  1. 以下を記述し読み込めるか確認
import com.unity3d.ads.UnityAds;

Unityadsのaarライブラリ生成

  1. unity-ads-androidをAndroidStudioで開き
  2. build/make moduleからビルドすると
  3. unity-ads-android/lib/build/outputs/aarの下にunity-ads-debug.aarファイルができる

UnityadsのaarライブラリのDL

https://github.com/Unity-Technologies/unity-ads-android/releases

公式デモの画面が黒くなる

lib/build.gradleの以下を削除

buildConfigField 'String', 'WEBVIEW_BRANCH', getPropertyStringWithDefaultValue('WEBVIEW_BRANCH', '"master"')

https://github.com/Unity-Technologies/unity-ads-android/commit/1cfad8d1f9aac43bc4be098850fadd742b0bee54