facebook twitter hatena line google mixi email

Aws/ec2/作成

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

サービス利用開始

  1. ec2選択
  2. 右上のリージョンをtokyoに(oregon?とかになっている所・・)
  3. instance選択
  4. Amazon Linux AMI 2013.03.1の64bit選択
  5. T1 Micro選択
  6. Enter a name for your key pair欄に"login_key"など好きな名前を入れる。
  7. key pairのダウンロード
  8. group idのnameとしてdefaultを選択
  9. launchボタン押下で完了

ec2にsshで接続を許可

  1. 左メニュの"security group"を選択
  2. defaultを選択
  3. 下のinboundにsshの0.0.0.0/0を追加
  4. 下のinboundにhttpの0.0.0.0/0を追加

ssh接続コマンド取得

  1. 作成したec2のインスタンスのInstance選択
  2. Actions選択
  3. connect
  4. Connect with a standalone SSH Clientを選択するとsshコマンドが表示される

ssh接続

ssh -i ~/login_key.pem ec2-user@54.218.xxx.xxx

以下警告が出たらpemファイルのpermissionを400に変更する

bad permissions: ignore key: login_key.pem
$ chmod 400 login_key.pem

http接続

  1. Instance/インスタンス選択/Description
  2. Public DNSに表示されている所(ec2-xxxxx.amazonaws.comなアドレス)にアクセス

接続できない場合、セキュリティグループが間違ってないか確認する。

ドメインを変えてテストサイトに接続する場合は、private Ipでなくpublic Ipをクライアントの/etc/hostsに設定する

インスタンス削除

  1. instance/action/terminateでインスタンス選択(再びstartにはできないので注意)
  2. 1,2日で一覧から削除される

スケールアップ・ダウン

instanceを停止してからでないとスケールアップ・ダウンはできない。

  1. instanceを選択しaction/stop
  2. change instance typeを選択して変更したいタイプを選択