facebook twitter hatena line google mixi email

Ios/swift/label

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

storyboardを使わずにHelloworldを表示

ViewController.swiftに追加

   override func viewDidLoad() {
       super.viewDidLoad()
       let label1: UILabel = UILabel()
       label1.frame = CGRectMake(100.0, 150.0, 200.0, 50.0)
       label1.backgroundColor = UIColor.yellowColor()
       label1.text = "Helloworld"
       label1.textAlignment = NSTextAlignment.Center
       self.view.addSubview(label1)
   }

storyboardに貼り付けたlabelをコードからアクセス

  1. storyboardのlabelをcontrolを押しながら選択し、ViewContorllerのコード側へドラッグ
  2. 以下のようにアクセスできる
@IBOutlet weak var label1: UILabel!
label1.text = "test"

labelオブジェクトを削除する方法

labelを選択してDeleteボタンを押す

ラベルを複数行に

label.numberOfLines = 0;

ラベル内で改行する

label.numberOfLines = 0;
label.text = "test\ntest"

ラベルの高さをフィットさせる

viewDidLoadではなくviewDidLayoutSubviewsで処理する必要がある

       override func viewDidLayoutSubviews() {
           super.viewDidLayoutSubviews()
           testLabel.text = "これはテストです。これはテストです。これはテストです。これはテストです。これはテストです。これはテストです。これはテストです。"
           testLabel.numberOfLines = 0
           testLabel.sizeToFit()

表示・非表示

label.hidden = false
label.hidden = true