facebook twitter hatena line google mixi email

Jenkins/管理画面使い方

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

ジョブ作成

  1. 新規ジョブ作成
  2. フリースタイル・プロジェクトのビルドを選択
  3. subversionにレポジトリurlを指定する(svn+ssh://linux@192.168.0.2/var/svn/repos/sample/trunk など)
  4. urlを入れるとsvnのユーザ認証リンクが出るので入力
  5. 保存
  6. ビルド実行

コミットを自動検出して実行させたい場合

  1. 設定/ビルド
  2. SCMをポーリングにチェック
  3. スケジュールに以下を入力(crontab形式)
0 * * * *

定期的に実行したい場合

  1. 設定/ビルド
  2. 定期的に実行にチェック
  3. スケジュールに以下を入力(crontab形式)
0 * * * *

で毎時0分に実行されるようになる

アカウント追加

  1. ログイン画面からアカウントを追加
  2. vi $JENKINS_HOME/config.xmlのread部分にアカウントidを追加
  3. プロジェクト設定からアカウントidを追加
  4. jenkins管理/設定の再読み込み(jenkins再起動

再起動

http://[host]:8080/safeRestart

古い実行ログを削除

  1. 設定/古いビルドの破棄/ビルドの保存最大数を20ぐらいにしておく

同時ビルド数を2から増やす

  1. システム設定/同時ビルド数を増やす

ログインユーザにのみ閲覧権限を渡す

  1. jenkinsの管理/グローバルセキュリティの設定/セキュリティを有効化にチェック
  2. Jenkinsのユーザーデータベースとログイン済みユーザーに許可にチェック