facebook twitter hatena line google mixi email

Linux/zabbixインストール

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

zabbix2.2リポジトリ登録

centos6の場合

# rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/6/x86_64/zabbix-release-2.2-1.el6.noarch.rpm

centos5の場合

# rpm -ivh http://repo.zabbix.com/zabbix/2.2/rhel/5/x86_64/zabbix-release-2.2-1.el5.noarch.rpm

事前ライブラリインストール

# yum install --enablerepo=epel fping iksemel curl openldap OpenIPMI net-snmp unixODBC

その他php,mysql,httpdをインストール

基本的な所は略

yum install php-bcmath.x86_64 --enablerepo=remi
yum install php-pgsql.x86_64 --enablerepo=remi

zabbixサーバインストール

# yum install zabbix zabbix-server zabbix-server-mysql

mysql設定ファイルに設定追加

# vi /etc/my.cnf
character-set-server = utf8
skip-character-set-client-handshake
innodb_file_per_table

zabbixサーバ用mysql-dbを作成

mysql> create database zabbix default character set utf8;
mysql> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost identified by 'ここにzabbix用パスを入力';

初期zabbixDB読み込み

cd /usr/share/doc/zabbix-server-mysql-2.2.3/create
# mysql -u zabbix -p -D zabbix < schema.sql
# mysql -u zabbix -p -D zabbix < images.sql
# mysql -u zabbix -p -D zabbix < data.sql

zabbixサーバ設定ファイル変更

# vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf
DBUser=root
↓
DBUser=zabbix
# DBPassword=
↓
DBPassword=ここにzabbix用パスを入力
# DBSocket=/var/lib/mysql/mysql.sock
↓
DBSocket=/var/lib/mysql/mysql.sock

zabbixサーバ起動

/etc/rc.d/init.d/zabbix-server start

zabbixサーバ自動起動

/sbin/chkconfig zabbix-server on

zabbixフロントインストール

mysqlで動かす場合

# yum install zabbix-web-mysql zabbix-web-japanese

pgsqlで動かす場合

# yum install zabbix-web-pgsql zabbix-web-japanese

mysql-pgsql両方入れようとするとエラーとなる--> Processing Conflict: zabbix-web-pgsql conflicts zabbix-web-mysql

# yum remove zabbix-web #zabbix-web-pgsqlを消す
# yum install zabbix-web-mysql #zabbix-web-mysqlを入れる

zabbixフロントの設定ファイル

# vi /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf
# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

zabbixGUI初回設定

  1. http://[ip]/zabbixにアクセスしてGUIで初期設定する。
  2. 各種設定をする
  3. 初期id:パス=Admin:zabbix