facebook twitter hatena line google mixi email

Php/zend framework/zend paginator

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

ページ送り

require_once 'Zend/Paginator.php';
require_once 'Zend/Paginator/Adapter/Array.php';
// コンテンツを取得
$contents = Array();
// ページネーションをロード
$paginator = new Zend_Paginator(new Zend_Paginator_Adapter_Array($contents));
// 1ページあたりのアイテム数設定
$paginator->setItemCountPerPage(30);
// 表示ページ数
$paginator->setPageRange(10);
// 現在のページ設定
$paginator->setCurrentPageNumber($this->_getParam('page'));
// 現在のページのコンテンツ
$contentsPerPage = $paginator->getCurrentItems();
// ページ情報取得
$pages =  $paginator->getPages();
// ビューへコンテンツを渡す
$this->view->contents = $contentsPerPage;
$this->view->pages = $pages;

Smartyテンプレート

ページ数:{{$pages->pageCount}}
1ページあたりのアイテム数:{{$pages->itemCountPerPage}}
最初のページ:{{$pages->first}}
現在のページ:{{$pages->current}}
最後のページ:{{$pages->last}}
前のページ:{{$pages->previous}}
次のページ:{{$pages->next}}
表示ページ中の最初のページ:{{$pages->firstPageInRange}}
表示ページ中の最後のページ:{{$pages->lastPageInRange}}
現在表示のアイテム数:{{$pages->currentItemCount}}
最後のアイテム:{{$pages->totalItemCount}}
現在のページの最初のアイテム:{{$pages->firstItemNumber}}
現在のページの最後のアイテム:{{$pages->lastItemNumber}}

Smartyテンプレート実践例

<center>
{{if $pages->pageCount}}

<!-- 前のページへのリンク -->
{{if $pages->previous}}
  {{if $pages->previous == 1}}
    <a href="/{{$controller|escape}}">≪</a> 
  {{else}}
    <a href="/{{$controller|escape}}/{{$pages->previous}}">≪</a> 
  {{/if}}
{{else}}
  <span class="disabled">≪</span> 
{{/if}}
<!-- /前のページへのリンク -->

<!-- ページ番号へのリンク -->
{{foreach item=page from=$pages->pagesInRange}}
  {{if $page != $pages->current}}
    {{if $page == 1}}
      <a href="/{{$controller|escape}}">{{$page}}</a> 
    {{else}}
      <a href="/{{$controller|escape}}/{{$page}}">{{$page}}</a> 
    {{/if}}
  {{else}}
    {{$page}} 
  {{/if}}
{{/foreach}}
<!-- /ページ番号へのリンク -->

<!-- 次のページへのリンク -->
{{if $pages->next}}
 <a href="/{{$controller|escape}}/{{$pages->next}}">≫</a>
{{else}}
  <span class="disabled">≫</span>
{{/if}}
<!-- /次のページへのリンク -->

{{/if}}
</center>