facebook twitter hatena line email

Unity/3d/3D画像

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

3D上に画像を設置する方法

パターン1

  1. 画像ファイルを準備し、Assetsにドラッグ
  2. 画像ファイルのInspectorを開きTextureTypeを"Sprite(2D And UI)"へ
  3. Materialsを作成し、作成したMaterialのInspectorを開き、ShaderがStandardであることを確認。
  4. albedoの右の丸い部分を選択し、上の画像を選択。
  5. ヒエラルキーで、右クリックから、3DObject/Quadを作成し、MeshRendererをDefault-Materialから上で作ったMaterialに変更する。

参考:https://www.sejuku.net/blog/52340

パターン2

(こちらはレガシー)

  1. 画像ファイルを準備し、Assetsにドラッグ
  2. 画像ファイルのInspectorを開きTextureTypeを"Sprite(2D And UI)"へ
  3. Materialsを作成し、作成したMaterialのInspectorを開き、Shaderを、LegacyShaders/Deffuseへ
  4. MaterialのInspectorに新たにできた、Textureへ、画像をドラッグ。
  5. ヒエラルキーで、右クリックから、3DObject/Quadを作成し、MeshRendererをDefault-Materialから上で作ったMaterialに変更する。

参考:https://book.mynavi.jp/manatee/detail/id=59718