facebook twitter hatena line google mixi email

Git/bitbucket

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

bitbucketとは

プライベートなgitが無料で無制限に使えるgitホスティングサービス

リポジトリ作成

グローバルヘッダー/リポジトリ/リポジトリの作成/リポジトリ名をproject1と入力

bitbucketに公開鍵を追加する

  1. グローバルヘッダー/右上の個人設定/bitbucket_setting/sshキー/鍵を追加
  2. 接続元pcの公開鍵の文字列を"キー"部分に入れる
vi ~/.ssh/id_rsa.pub

接続テスト

$ ssh -T git@bitbucket.org
logged in as [ユーザ名]
You can use git or hg to connect to Bitbucket. Shell access is disabled.
# 上記2行が出れば接続されている

プロジェクト作成とpush

cd project1
git init
git remote add origin git@bitbucket.org/[ユーザ名]/project1.git
git add readme.txt
git commit -m "first commit"
git push origin master

他のgitからbitbucketにmasterを切り替える

cd project1
git config --list # 現状確認
git pull origin master # 現在のgit masterと相違があれば同期する
git remote remove origin
git remote add origin git@bitbucket.org/[ユーザ名]/project1.git
git push origin master

git_cloneする場合

git clone git@bitbucket.org/[ユーザ名]/project1.git project1-test

bitbucketの各プロジェクトを開いて右上のクローン作成からurlを取得

チームをリポジトリを共有する

  1. チーム/チームの作成
  2. ユーザーグループからメンバーを追加
  3. リポジトリ作成/オーナーをチームにする

プルリクエストを使う

  1. チームのリポジトリを作っておく
  2. 異なるブランチ(例として:develop)をpushしておく
  3. 管理画面からプルリクエストを選択
  4. 例としてブランチをdevelopからmasterとなるようにしてみる
  5. レビューアーを選択
  6. プルリクエストボタンを押す。
  7. 同じチームのレビュアーのbitbucketアカウントに切り替える
  8. トップにプルリクエストのお知らせがあるのでクリック
  9. プルリクエスト内容を確認してマージボタンを押す
  10. この時"close branch"を選択するとマージされるbranchが一緒に消える

プルリクエストで競合した場合

例:masterとdevelopのブランチが競合している場合

  1. プルリクエストされたアカウント側で、masterをpull
  2. "feature"ブランチを作成。"feature"ブランチに移動
  3. "develop"ブランチと"feature"ブランチをマージ→コミット→push
  4. bitbucketの管理画面で、"feature"を"master"にプルリクエスト→マージ

プルリクエストで気をつけること

  • プルリクエスト後、マージ承認前に、ブランチ対してコミットをpushすると、そのコミットもマージ対象になる。
  • プルリクエスト承認後は、ローカルのdevelopブランチを削除してmasterをpullして再度developを作る。

参考

http://www.task-notes.com/entry/20150210/1423537200