facebook twitter hatena line email

Unity/3d/Prefab

提供: 初心者エンジニアの簡易メモ
移動: 案内検索

Prefabで複製を作成する

例としてcubeを複製

  1. Hieraruchyに3Dオブジェクト/cubeを選択し追加
  2. Project(Assetsの下に)にResourcesディレクトリを作成する
  3. cubeをResourcesディレクトリへドラッグする

以下コードで複製できる

for (int i = 0; i < 100; i++) {
           float x = Random.Range(-5.0f, 5.0f);
           float y = i  * 2 - 4f;
           float z = Random.Range(-5.0f, 5.0f);
           GameObject prefab = (GameObject)Resources.Load("Sphere");
           Vector3 position = new Vector3(x, y, z);
           GameObject obj = Instantiate(prefab, position, Quaternion.identity);
           obj.name = "sphere" + i;
}

Resourcesディレクトリはオブジェクトを読込時に使われるディレクトリ名でunityのルールらしい。

Prefabで複製したものを削除

List<GameObject> list_obj = new List<GameObject>();
for (int i = 0; i < 100; i++) {
           float x = Random.Range(-5.0f, 5.0f);
           float y = i  * 2 - 4f;
           float z = Random.Range(-5.0f, 5.0f);
           GameObject prefab = (GameObject)Resources.Load("Sphere");
           Vector3 position = new Vector3(x, y, z);
           GameObject obj = Instantiate(prefab, position, Quaternion.identity);
}
list_obj.Add(obj);
// 削除チェック
for (int i = 0; i < list_obj.Count; i++)
{
           GameObject obj = list_obj[i];
           if (obj == null) {
               continue;
           }
           if (obj.transform.position.y < -10) {
               Destroy(list_obj[i]);
               Debug.Log("削除 i=" + i);
           }
}

アタッチオブジェクトのcanvasの位置

SetParentを使う

GameObject rObject;
GameObject prefab = (GameObject)Resources.Load("RObject");
Vector3 position = new Vector3(
            rouletteBackImage.transform.localPosition.x,
            rouletteBackImage.transform.localPosition.y,
            rouletteBackImage.transform.localPosition.z - 0.2f);
GameObject rObject = Instantiate(prefab, position, Quaternion.identity);
rObject.name = "RObject" + angle;
rObject.transform.SetParent(GameObject.Find("/Canvas").transform);
// rObject.transform.localScale = new Vector3(152.68f, 152.68f, 152.68f); // 場合によっては追加
rObject.transform.localPosition = new Vector3(0f, 0f, - 30f);

SetParentとlocalScaleなどの順番によって表示が異なるので気をつける。基本的にはSetParentを先に追加がわかりやすいと思う。


もしくはInstantiateの第4パラメータを使う。

 GameObject obj = Instantiate(prefab, position, Quaternion.identity, rouletteBackImage.transform);

Prefabを編集

  • プレハブ側ファイルを編集すると、設置しているScene内のプレハブが自動更新される。
  • Scene内のプレハブを編集すると、Scene内のObjectが編集されるが、プレハブ側ファイルは変更されない。
  • Scene内に同じオブジェクトがある場合は、プレハブ化して、おくと良い。gitで管理してる場合も楽かも。
  • Scene内のプレハブは編集すると、わけがわらなくなる可能性があるので、できるだけしないほうがよい。